群馬高専 環境都市工学科 > 環境都市工学科2018体験授業

環境都市工学科2018体験授業

環境都市工学科の2018年度に行う、体験授業について案内をしています。

環境都市工学科 2018年 学習体験授業

※8月8日(水)と9日(木)の予定されいた体験授業は、台風接近に伴い中止となりました。そのため、以下のように代替日を決定致しました。

ー 橋を学ぶ ー  

1.最強のペーパーブリッジを作ってみよう 

 厚紙で長さ40cmの橋を作成します。デザイン、設計から作成まで各自で行い、完成した橋がどれだけの重さに耐えられるか実験で競争します。紙でできた橋が想像を超える重さに耐えられることに、きっと驚くと思います。

paper bridge 1

bridge 2

日時:平成30年8月8日(水)9時~16時 (代替日:検討中)

定員:20名

ー 自然災害を学ぶ ー  

※午前と午後の2部開催となります。

1.地盤災害を学ぶ (午前) 

 液状化、地盤沈下、崖崩れ、地すべり、土石流といった各種の地盤災害について、講義および実験により学習します。前述の各種の地盤災害について、発生原因。発生メカニズム。災害対策について学ぶことを目的とします。

2.水の浄化方法と水質検査方法を学ぶ (午後)

 (2) 地震災害時、水道施設や下水道施設の破綻により、飲料水の不足やトイレが使用できないなど多くの人たちが日々の生活に困りました。水の浄化実験を通じて、災害時に飲み水を確保する知恵や水質検査、顕微鏡観察から水質の検査方法を学びます。

water enviroment class 1

日時:平成30年8月9日(木)9時~16時

->(代替日:8月26日(日)9:30~12:40)内容を一部変更

※Eメールに必要事項をご記入頂き、817()までに下記メールアドレスまでお申し込み下さい。

申込メールアドレス c-admin@cvl.gunma-ct.ac.jp

<必要事項>

1.出席学生氏名(漢字、ふりがな):

2.連絡先(電話番号/Eメール):          /

※受講決定のお知らせ(受講通知)は、メールの返信にて、代えさせていただきます。

定員:10名