群馬高専 環境都市工学科 > 環境都市工学科とは?

環境都市工学科とは?

市民のための工学です。「C科」と呼んでください。

contents_p1

環境都市工学科はみなさんが安心して日常生活を送れるように、さらには環境との調和を基本として持続して社会を発展させて行く総合的な工業技術を学ぶ学科で、英語表記のCivil Engineeringから「C科」と呼ばれています。


c01_fig

目標

「持続可能な社会」の実現に向けた技術の習得

3つの柱・6つの専門分野

群馬高専 環境都市工学科では全ての専門科目に共通する3つの柱「環境・都市・防災」を基本に据え、6つの専門分野の講義を行います。

→「6つの専門分野(学科で学ぶこと)」

環境都市工学科の特徴

  1. 全科目を貫く「環境」「都市」「防災」の3つの柱
  2. 広範で高度な、6つの専門分野の講義
  3. 専門科目の理解を深め、体得する「実験・実習」
  4. 自ら組み立て、提案能力を伸ばす「ゼミナール」「卒業研究」
  5. 校外でのプログラム「現場見学」「インターンシップ」「講演会」「研究発表」「課外活動(カヌー等)」
  6. 丁寧な進路指導「就職指導」「進学指導」