群馬高専 環境都市工学科 > 学科で学ぶこと > 土質・地盤
学科でできること

土質・地盤

世の中にある全ての建物(家、ビル、橋など)は、地盤によって支えられています。
本科目(土質・地盤)では、建物を支える地盤の性質について、学びます。また、地震や豪雨などの災害から街を守るために必要となる「地盤防災」についての内容も学びます。そのため、下の写真・動画にあるような、東日本大震災で発生した「マンホールの浮き上がり」や「道路表面の段差」に関する被害調査や、液状化現象を対象とした様々な実験を行います。

具体例

03_04_p01

液状化に伴うマンホールの浮き上がり

03_04_p02

地震時における道路表面の段差

 

液状化した土の流動性を調べる実験

 

液状化現象を再現した実験