群馬高専 環境都市工学科 > 保護者の方へ

保護者の方へ

07_p01
科別講演会の様子【1】

07_p02

科別講演会の様子【2】

群馬工業高等専門学校の教育理念は、科学技術を通し、地球と人の調和をはかり、人類の繁栄に貢献できる人材を育成することです。また、学習・教育目標は専門分野を広い視野で捉え、より高度な技術的課題に取り組むことができる基礎能力を有するエンジニアを養成することです。

環境都市工学科は、6つの専門分野を柱として平成9年に土木工学科を改組された学科です。地球規模の自然災害や環境破壊、人々の生活様式の変化等の観点からどの専門分野も必要不可欠なもので、お互いに密接に関連しています。大学や大学院への編入・進学の他に公務員、建設会社やコンサルタント、鉄道・ガス・電力会社等幅広い就職先があるのも当学科の特徴で、総合技術力で貢献する人材を育成しています。

キャリア教育と言う新しい教育実践に対して、外部講師による科別講演会や土木の日記念講演会等を行い、土木業界をはじめ異業種で活躍される先輩からの体験談を披露して頂き、低学年から将来像をイメージする機会も提供しています。今後はホームルームや研修旅行にも科の特徴を反映したメニュ-を取り入れて行く予定です。

学生たちが卒業研究、部活動・愛好会で創作した成果品を披露する学校見学会や科の特徴をアピールする体験授業等にご参加頂き、是非環境都市工学科の特色をご覧になって、御子息・御息女の進学先のひとつとして考慮頂ければ幸いです。